劇団バカバッドギター

劇団バカバッドギターについて

1998年に茨城大学の演劇サークル「風の街」OBである片寄直樹を中心に結成される。

現在はCAST、STAFF共に多方面から集まったメンバーで構成されており、区内を拠点として活動している。

台本、演出は代表である片寄直樹が担当しており、台本は公演ごとに新作のオリジナルを書き下ろす。

ブラックなギャグと切ない人間関係が共存する独特な世界観の中、役者の個性を最大限に生かして演出していく手法が特徴である。




バカバッドギター代表片寄です。
よく「バカバットギター」「カタヨリ君」って言われますが、ホントは「バカバッド」で「カタヨセ」です。
ややこしい名前ですいません。

    座長の国から
劇団員募集中!
週末の練習で芝居に参加してみませんか?劇団バカバッドギターでは、現在劇団員を募集しています。詳細はコチラ
劇団バカバッドギター
bakabad.com
劇団バカバッドギター 携帯サイト
携帯サイトへGO!!
copyright© 2000-2009 office the Guitar